検索

長野/高峰温泉・ランプの宿 高峰温泉

高峰温泉(男湯露天風呂)

こけしのいいゆ!ポイント

標高2000mの稜線に建つ一軒宿

②絶景!雲上の野天風呂

③冬期はスキー場から雪上車で送迎


 

標高2000mで満喫する雲上の極上野天風呂

上信国境、高峰高原の標高2000m付近の稜線に建つ一軒宿の温泉。
登山客しか足を運べない山岳地帯の温泉を除けば、立山のみくりが池温泉に次ぐ高所にある温泉だが、
ここは初夏から秋までは宿の前まで路線バスがあるので便利
その車道が雪の下に埋まってスキー場となる冬期は、スキー場から雪上車で送迎してくれるので通年営業というのも見事だ。
なにしろ稜線上にあるので、視界をさえぎるものが一切ない絶景の宿
館内に2ヵ所ある男女別の内湯もいいが、
宿泊棟から50mほど歩いた稜線上に設けられた「標高2000m 雲上の野天風呂」が秀逸だ。
季節によっては小諸市街を飲み込んだ雲海、その彼方にははるか中央アルプスや御嶽山の絶景が広がっている。
( 写真上:男湯・露天風呂「標高2000m 雲上の野天風呂」)

 

高峰温泉(ランプの湯)
加温と源泉そのままの浴槽に分かれた「ランプの湯」。快適な交互浴が楽しめる。

 

高峰温泉(食事処、雲表)
食事会場の「雲表」。窓からは周囲の山並みが見晴らせて、食事の楽しさも倍加。

 

高峰温泉(遠望)
長野と群馬を分ける標高約2000mの稜線上、カラマツ林に囲まれて建つ一軒宿。

 

高峰温泉(雪上車と外観)
冬季はアサマ2000スキー場から約15分の雪上車で送迎するサービスが大好評。

 


高峰温泉・ランプの宿 高峰温泉

ふりがな:たかみねおんせん らんぷのやどたかみねおんせん

住所:長野県小諸市高峰高原704-1

電話番号:0267-25-2000

交通

電車/北陸新幹線佐久平駅から高峰高原行きバスで1時間10分、終点下車すぐ

車/上信越自動車道小諸ICから約40分

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉

源泉温度:35.6度

ランプの宿 高峰温泉】公式ページへ

長野県小諸市高峰高原704-1

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年11月23日)

◆カテゴリー:絶景/|泉質/硫黄泉(万病に効く湯)

17

関連記事

先頭へ戻る