検索

山形/姥湯温泉・桝形屋

山形・姥湯温泉桝形屋(混浴露天、山姥の湯)

こけしのいいゆ!ポイント

①標高1300mに建つ秘湯の中の秘湯

紅葉期はまるで桃源郷

③冬期休業の期間限定の湯治宿


 

壮絶な景観の岩峰を眺めて浸かる秘湯の露天風呂

秘湯と呼ばれる温泉は数多いが、山深いアプローチや標高1300mに建つ一軒宿を
取り巻く荒々しい自然環境は、まさに秘湯中の秘湯である。
硫化水素によって植物が生えず、雨や雪によって洗い削られた山肌を眺めながらの露天風呂は秘湯の醍醐味の極致だ。
そのむき出しの岩肌から自然湧出する源泉を、樋に流して自然流下で冷却させながら露天風呂に引く。
露天風呂は混浴2ヵ所、女性専用が1ヵ所あり、特に混浴の「山姥の湯」が圧巻。
アプローチのブナの森も美しく、紅葉期は桃源郷の趣
こんな辺境にありながら、枡形屋の設備は整っており、料理のレベルも高く
現当主で18代目を数える湯守の気概が伝わってくる。
営業は4月下旬~11月上旬で、冬期は休業。
( 写真上:混浴・露天風呂「山姥の湯」)

 

 

山形・姥湯温泉桝形屋(男湯・内湯)
館内には男女別に木造りの内湯がある。酸性硫黄泉なので、快適でも長湯は禁物。

 

山形・姥湯温泉桝形屋(遠望)
姥湯温泉が一望できる地点に出たとき、誰もが息を飲む秘湯の景観が広がる。

 

山形・姥湯温泉桝形屋(客室)
豪雪の環境に耐えられるしっかりとした造りの建物で、客室も落ち着いた雰囲気。

 

山形・姥湯温泉桝形屋(夕食の一例)
米沢牛や鯉の旨煮、山菜の煮物などのご馳走が並ぶ夕食の膳。

 


姥湯温泉・桝形屋

ふりがな:うばゆおんせん ますがたや

住所:山形県米沢市大沢姥湯1

電話番号:090-7797-5934(冬期0238-35-2633)

交通

電車/JR奥羽本線峠駅から徒歩約2時間20分(宿泊客は峠駅から送迎あり、要予約)

車/東北自動車道福島飯坂ICから約1時間の駐車場から徒歩10分

泉質:単純酸性硫黄泉

源泉温度:51.1度

桝形屋】公式ページへ

37.760897, 140.222860

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年11月23日)

◆カテゴリー:絶景/紅葉|泉質/硫黄泉(万病に効く湯)酸性泉(殺菌の湯)

14

関連記事

先頭へ戻る