検索

山口/油谷湾温泉・ホテル楊貴館

油谷湾温泉・ホテル楊貴館(玄宗の湯)

こけしのいいゆ!ポイント

楊貴妃のミステリアスな伝説が残る

向津具半島の付け根に湧く

余裕のある間取りの大規模一軒宿


 

ミステリアスな伝説が残る向津具半島の付け根に湧く温泉

山口県北西部の日本海に突き出した向津具半島には、ミステリアスな伝説が残る。
あの楊貴妃が生き延びてこの半島に漂着したが、まもなく死去。
それを悼んだ里人が久津の二尊院に丁重に埋葬したといい、
彼女の墓と伝わる五輪塔や楊貴妃の大理石像も建立されている。
油谷湾温泉はその半島の付け根に湧く。
宿は鉄筋8階建ての「朝凪の棟」と3階建ての「夕凪の棟」が並び建つホテル楊貴館1軒のみで、
客室は余裕のある間取りの39室。
風呂は「夕凪の棟」に展望露天風呂付き大浴場「玄宗の湯」「楊貴妃の湯」があり、朝に男女入替制。
「朝凪の棟」にも窓が開閉式の男女別の展望露窓風呂と貸切檜風呂(有料)がある。
( 写真上:露天風呂「楊貴妃の湯」)

 

油谷湾温泉・ホテル楊貴館(玄宗の湯)
こちらは「玄宗の湯」の露天風呂。温泉は肌がすべすべになる“美肌の湯”だ。

 

油谷湾温泉・ホテル楊貴館(外観)
8階建ての「朝凪の棟」と3階建ての「夕凪の棟」が並び建つ大規模な一軒宿。

 

油谷湾温泉・ホテル楊貴館(客室)
部屋は広々とした和洋室が中心。対岸には風力発電施設が立つ向津具半島を望む。

 

油谷湾温泉・ホテル楊貴館(夕食一例)
魚介料理を中心に洋皿も並ぶ夕食の一例。この日はアンコウ鍋も食膳に加わった。

 


油谷湾温泉・ホテル楊貴館

ふりがな:ゆやわんおんせん ほてるようきかん

住所:山口県長門市油谷伊上130

電話番号:0837-32-1234

交通

電車/JR山陰本線伊上駅から送迎車で3分(要予約)

車/中国自動車道美祢ICから約50分

泉質:アルカリ性単純温泉

源泉温度:26.8度

ホテル楊貴館】公式ページへ

山口県長門市油谷伊上130

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年11月23日)

◆カテゴリー:絶景/|泉質/単純温泉(やさしい湯)

12

関連記事

先頭へ戻る