検索

大分/壁湯温泉・旅館福元屋

壁湯温泉・旅館福元屋/混浴・露天風呂・天然洞窟風呂

こけしのいいゆ!ポイント

故郷の田舎家のような民芸調一軒宿

②足元湧出の“天然洞窟”露天風呂

地産地消の料理と館主が栽培するお米


 

名物は清流に面した足元湧出の天然洞窟風呂

町田川の清流に面して建つ、黒を基調とした民芸調の一軒宿
懐かしい故郷の田舎家を想起させるたたずまいは、もちろん館主 岐部榮作さんの創意と演出力によるものであり、
館内のロビーにも部屋にも風呂にも、その意趣は鮮明だ。
風呂は館内に「隠り国 (こもりく) の湯」、別棟に「切出しの湯」があり、貸切で利用するシステム。
それと、この宿の魅力を際立たせているのが、50mほど上流の川岸にある天然洞窟風呂の存在だ。
足元湧出というより洞窟の奥から自噴しているといった印象だが、とにかくこの湯が素晴らしい。
混浴だが、女性には湯浴み着が用意されているので、ぜひ体感していただきたい。
地産地消を意識した奥さんの手作り料理も見事で、館主自ら栽培するお米の美味しさも深く印象に残る。
( 写真上:混浴・露天風呂「天然洞窟風呂」 )

 

壁湯温泉・旅館福元屋/切出し風呂(貸切)
母屋と天然洞窟風呂の間に建つ湯小屋にある「切出し風呂」の利用は貸切制 (無料)。

 

壁湯温泉・旅館福元屋/全景
町田川に臨む川岸に建つ宿の全景。天然洞窟風呂は50mほど離れた上流沿いにある。

 

壁湯温泉・旅館福元屋/客室
客室は全9室だけ。それぞれ意匠が異なるが、雰囲気は民芸調に統一されている。

 

壁湯温泉・旅館福元屋/夕食
夕食の一例。自家栽培米をはじめ地元の食材や器にもこだわった料理の評価は高い。

 


壁湯温泉・旅館福元屋

ふりがな:かべゆおんせん りょかんふくもとや

住所:大分県玖珠郡九重町町田62-1

電話番号:0973-78-8754

交通

電車/JR久大本線豊後森駅から宝泉寺行きバスで30分、壁湯下車すぐ

車/大分自動車道九重ICから約15分

泉質:単純温泉

源泉温度:36.6度

旅館福元屋】公式ページへ

大分県玖珠郡九重町町田62-1

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2017年1月14日)

4

関連記事

先頭へ戻る