検索

群馬/尻焼温泉・白根の見える丘

尻焼温泉・白根の見える丘/貸切制の内湯

こけしのいいゆ!ポイント

①客室は4部屋だけ!貸切制の絶景風呂

②普通の6倍以上の大豆入りの豆腐が絶品

③料理に使う水は、山麓で汲んできた名水


 

奥さんの名水を使った手づくり料理が評判の夫婦2人で営む宿

群馬の尻焼温泉といえば、長笹沢川の川底から温泉が自噴し、増水時以外は適温となる“河原の野天風呂”の存在で知られる。
宿はその少し下流沿いに2軒あるだけのように見えるが、実は河原から1.6kmほど離れた高台の山の斜面にある根広 (ねびろ) 集落に一軒宿の趣で建つのがこの宿である。
夫婦2人 (中村善弘・ひろ子夫妻) で切り盛りする小さな宿で、客室は2階の4部屋だけ。
風呂は内湯2ヵ所と、庭の片隅の斜面に造られた露天風呂があり、それぞれ「入浴中」の札を下げて貸し切りで利用するシステム。
宿泊客は10名までを限度としているので、充分に間に合う。
大きいほうの内湯と露天風呂からは重畳たる山並みと草津白根山を望み、源泉かけ流しの湯とともにすこぶる快適だ。
特筆すべきは奥さんの手づくり料理で、なかでも国産大豆を普通の6倍以上も使う堅作りの“ひろちゃん豆腐”が逸品。
料理に使う水は、ご主人が往復4時間もかけて汲みに行く榛名山麓の名水「箱島湧水」である。

( 写真上:貸切制の内湯 )

 

尻焼温泉・白根の見える丘/貸切制の展望露天風呂
草津白根山や周辺の山々を眺望しながら浸かれる展望露天風呂は貸切制 (無料)。

 

尻焼温泉・白根の見える丘/テラス
食堂に併設された山々が一望できるテラス。ひときわ高いピークが草津白根山だ。

 

尻焼温泉・白根の見える丘/客室
客室は2階の4部屋だけ。定員10名ほどに抑え、きめ細やかな接客を心がける。

 

尻焼温泉・白根の見える丘/夕食
料理上手な奥さんの心をこめた手作り料理が並ぶ夕食の一例。朝食の評判も上々。

 


尻焼温泉・白根の見える丘

ふりがな:しりやきおんせん しらねのみえるおか

住所:群馬県吾妻郡中之条町入山624

電話番号:0279-95-5055

交通

電車/JR吾妻線長野原草津口駅から花敷温泉行きバス (1日2本) で35分、終点下車 (バス停から送迎車で5分、要予約)

車/関越自動車道渋川伊香保ICから約1時間30分

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

源泉温度:56.0度

♨︎公式ページへ

♨︎【楽天トラベル】ページへ
icon

群馬県吾妻郡中之条町入山624

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2019年2月9日)

◆カテゴリー:絶景/|泉質/硫酸塩泉(傷の湯)

3

関連記事

先頭へ戻る