検索

青森/八甲田温泉・ぬくだまりの里 秘湯 八甲田温泉

八甲田温泉・ぬくだまりの里 秘湯 八甲田温泉/男性露天

こけしのいいゆ!ポイント

浴場棟を新築、見事な風呂が完成

②魅力は、泉質の異なる源泉4本

大露天2種の湯の交互浴が楽しい!


 

白濁の元湯との対照が興味深い緑茶色の龍神の湯

先年、大規模な浴場棟を新築し、東北を代表する見事な風呂が完成した。
老朽化が目立つ建物も改築する予定だというので、それが完成した暁には高級宿に変貌してしまうかもしれない。
この一軒宿の魅力は、泉質の異なる源泉が4本もあることだろう。
緑茶色を呈するのは源泉温度が一番高い7号泉で、これが「龍神の湯」と命名された湯船に注ぐ。
ほかにも、青白い湯の「八甲田元湯」、泡付きが素晴らしい「みるくの湯」「らむねの湯」など個性的な湯が揃う。
楽しいのは大露天風呂で、2つに仕切った湯船の一方は緑茶色の「龍神の湯」、もう一方には青白い湯の「八甲田元湯」で、
八甲田の山並みを眺めながら2種類の湯を交互に楽しむ趣向が一番の魅力である。
( 写真上:男湯・露天風呂「龍神の湯」「八甲田元湯」)

 

八甲田温泉・ぬくだまりの里 秘湯 八甲田温泉/男性内湯
大木を使った豪快な造りの「龍神の湯」の内湯。別源泉「みるくの湯」の湯船もある。

 


泡付きの良さで人気の高い「らむねの湯」。独立した浴場棟にあり、風呂は男女別。

 

八甲田温泉・ぬくだまりの里 秘湯 八甲田温泉/客室
リーズナブルな料金設定の客室は、山の宿らしい簡素な造り。静かな一夜が過ごせる。

 

八甲田温泉・ぬくだまりの里 秘湯 八甲田温泉/外観
八甲田山麓ののびやかな平原に建つ一軒宿。飾り気のない大きな構えが印象的だ。

 


八甲田温泉・ぬくだまりの里 秘湯 八甲田温泉

ふりがな:はっこうだおんせん ぬくだまりのさと ひとう はっこうだおんせん

住所:青森県青森市駒込深沢766-2

電話番号:017-738-8288

交通

電車/東北新幹線・新青森駅東口から十和田湖行きバス「みずうみ号」で1時間2分、八甲田ロープウェー駅前下車(バス停から送迎車で約15分、要予約)

車/東北自動車道青森ICから約40分

泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉

源泉温度:64.5度(龍神の湯)

ぬくだまりの里 秘湯 八甲田温泉】公式ページへ

青森県青森市駒込深沢766-2

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年11月23日)

◆カテゴリー:絶景/|稀少/湯の色(彩系)|泉質/硫酸塩泉(傷の湯)

13

関連記事

先頭へ戻る