検索

新潟/村杉温泉・風雅の宿 長生館

村杉温泉・風雅の宿 長生館/男湯露天

こけしのいいゆ!ポイント

屈指の放射能泉として知られる老舗

圧巻は広大な庭園にある大露天風呂

源泉26度と加温の湯の交互浴が魅力


 

源泉浴槽もある庭園大露天風呂に見る老舗の矜持

新潟平野の東端、五頭連峰の麓に湧く村杉温泉は、屈指の放射能泉として知られる。
温泉は、戦乱を逃れてこの地に落ち延びた足利家の家臣・荒木正高が建武2年(1335年)に発見したと伝わる。
この宿の祖先で、30代続く老舗中の老舗である。
現在の宿は威風堂々、鉄筋5階建ての本館離れ3棟が並び建つが、客室数25室という余裕のある造りになっている。
圧巻は4000坪という広大な庭園で、その中に庭園大露天風呂がある。
特筆すべきは、露天風呂の一角を仕切り、源泉浴槽を設けていることだ。
源泉温度は26度しかないから、冷たく感じるのは確かだが、加温した湯との交互浴は温泉好きにはたまらない魅力がある。
この湯づかいに、老舗旅館としての矜持を見る思いがする。

( 写真上:男湯・庭園大露天風呂 )

 

村杉温泉・風雅の宿 長生館/男湯内湯
加温浴槽の男湯の内湯。窓の外には庭園が広がり、落ち着いた気分での入浴が楽しめる。

 

村杉温泉・風雅の宿 長生館/庭園
4000坪もあるという大庭園は池泉回遊式の趣。季節の花々が目を楽しませてくれる。

 

村杉温泉・風雅の宿 長生館/客室
建物は鉄筋5階建て。全25室のうち、落ち着いた雰囲気の和室が22室を占める。

 

村杉温泉・風雅の宿 長生館/夕食
一流料亭で修業した料理人が作る料理の味には定評がある。写真は夕食の一例 (一部)。

 


村杉温泉・風雅の宿 長生館

ふりがな:むらすぎおんせん ふうがのやど ちょうせいかん

住所:新潟県阿賀野市村杉4632-8

電話番号:0250-66-2111

交通

電車/JR羽越本線水原駅からタクシーで15分 (送迎あり、要予約)、上越新幹線新潟駅からも送迎あり (要予約)

車/磐越自動車道安田ICから約20分

泉質:単純放射能泉

源泉温度:26.0度

風雅の宿 長生館】公式ページへ

新潟県阿賀野市村杉4632-8

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2017年2月25日)

4

関連記事

先頭へ戻る