検索

鳥取/三朝温泉・旅館大橋

三朝温泉・旅館大橋/1巌窟の湯(男女交替制)

こけしのいいゆ!ポイント

行くだけで療養効果あり!!の名湯

ほぼ全館が国の登録有形文化財

足元湧出泉が満喫できる「巌窟の湯」


 

ほぼ全館が国の登録有形文化財の山陰の名宿

河床から高温の放射能泉が自然湧出する三朝温泉は、まぎれもなく日本を代表する名湯中の名湯である。
大気中に飛散したラドンによる「ホルミシス効果」(自然治癒力を刺激して活性化させる効果) が謳われ、
三朝温泉に行くだけで療養効果があるといわれるほどだ。
その中で、全長120mもの贅を尽くした木造建築の威容を見せるのが旅館大橋。
昭和7年完成の本館、西離れ、大広間棟が並び建ち、ほぼ全館が国の登録有形文化財である。
これだけの規模でありながら、客室は22室だけに抑えた贅沢な宿だ。
特筆すべきは、岩盤から自噴する湯をそのまま湯船にした風呂が3つ並ぶ「巌窟の湯」で、
足元湧出泉が満喫できる看板風呂。
もう1つの浴場「湯処せせらぎ」と男女交替制だ。
( 写真上:男女交替制・内湯「巌窟の湯」)

 

三朝温泉・旅館大橋/湯処せせらぎ(露天、男女交替制)
もう一方の浴場「湯処せせらぎ」。内湯、檜風呂、露天風呂、ホルミシスサウナがある。

 

三朝温泉・旅館大橋/外観
重厚な雰囲気が漂う玄関。建物の全長120m、そのほとんどが国の登録有形文化財だ。

 

三朝温泉・旅館大橋/客室「なでしこ」の間
客室「なでしこ」。銘木を贅沢に使用し、宮大工の遊び心も発揮された客室は全22室。

 

三朝温泉・旅館大橋/くつろぎ処「湯庵」
湯上がりにのんびり過ごせる「くつろぎ処湯庵」。目の前に三徳川の清流を望む。

 


三朝温泉・旅館大橋

ふりがな:みささおんせん りょかんおおはし

住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝302-1

電話番号:0858-43-0211

交通

電車/JR山陰本線倉吉駅から三朝温泉・三徳山行きバスで19分、温泉入口下車すぐ (倉吉駅から送迎あり、要予約)

車/中国自動車道院庄ICまたは米子自動車道湯原ICから約1時間15分

泉質:含放射能-ナトリウム-塩化物泉

源泉温度:62.1度 (巌窟の湯)

旅館大橋】公式ページへ

鳥取県東伯郡三朝町三朝302-1

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2017年1月7日)

◆カテゴリー:稀少/文化財の宿足元湧出泉|泉質/放射能泉(鎮静の湯)

7

関連記事

先頭へ戻る