検索

山梨/奈良田温泉・白根館

奈良田温泉・白根館/露天木風呂

こけしのいいゆ!ポイント

緑から白濁へと変化!“七不思議の湯”

②温泉達人の泉質で選ぶベストワン

③主人は狩猟達人!鹿・猪のジビエ料理


 

南アルプスの山懐に抱かれた泉質抜群の一軒宿

富士川沿いを走る国道52号の飯富から、早川の峡谷に沿う県道南アルプス公園線を走り込むこと1時間、
最奥の小さな集落に奈良田温泉の一軒宿・白根館がある。
ここは、奈良時代に女帝の孝謙天皇が行幸したとの伝説が残る隠れ谷で、
かつては秘境の代表のように語られた山里である。
ダムの湖底に沈んだ湯脈を復活させた湯が衝撃的だ。
つるすべのなんともいえない肌触りで、しかも湯の色は緑がかった色から白濁へと微妙に変化する“七不思議の湯”
泉質で選ぶ私のベストワンだ。
風呂は総檜造りの内湯2つと木と岩造りの露天風呂があり、時間を区切っての男女交替制。
主人は自ら山人 (やまんど) と称する狩猟の達人
息子とともに射止めた鹿や猪のジビエ料理など、山の恵みも味わい深い。
( 写真上:男女交替制・露天木風呂 )

 

奈良田温泉・白根館/内湯
大きさが少し違うだけの同じ総檜造り内湯が2つある。つるすべ感は内湯のほうが強い。

 

奈良田温泉・白根館/宿の全景と奈良田の集落
すっかり土砂に埋まったダム湖畔に建つ宿の全景 (左端) と奈良田の集落。

 

奈良田温泉・白根館/客室
9室ある本館の客室。本館から渡り廊下で行く別館にはハイグレードの客室が4室。

 

奈良田温泉・白根館/夕食の一例
山の味が並ぶ夕食の一例。主人と息子が射止めた鹿や猪を使ったジビエ料理が名物だ。

 


奈良田温泉・白根館

ふりがな:ならだおんせん しらねかん

住所:山梨県南巨摩郡早川町奈良田344

電話番号:0556-48-2711

交通

電車/JR身延線下部温泉駅から奈良田温泉行きバスで約1時間10分、終点下車、徒歩3分

車/中央自動車甲府南ICから約1時間30分・中部横断自動車道増穂ICから1時間10分

泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉

源泉温度:49.8度

白根館】公式ページへ

35.5768483,138.2977239

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年12月28日)

◆カテゴリー:稀少/湯の色(彩系)|泉質/硫黄泉(万病に効く湯)


【白根館】入浴体感動画はこちら

奈良田温泉・白根館

10

関連記事

先頭へ戻る