検索

長野/中の湯温泉・中の湯温泉旅館

中の湯温泉・中の湯温泉旅館/男湯露天風呂

こけしのいいゆ!ポイント

①深い森に囲まれた立派な一軒宿

訪れてまず歓声!雄大な山々な眺め

露天から眺める穂高連峰も一級品


 

霞沢岳と穂高連峰を望む錦秋の露天風呂

中の湯温泉が釜トンネルのすぐ近くに開業したのは大正4年(1915)のこと。
以来、岳人はこの宿を冬季のベースとして、雪の上高地から穂高連峰をめざし、
そして湯に浸かって生還した喜びをかみしめた。
現在の九十九折の国道158号沿いに建つ中の湯温泉は、安房トンネルの建設にともない、
平成10年4月に現在地へ移転したもの。
周囲はブナが目立つ深い森で、ちょっと立派すぎるほどの鉄筋建ての一軒宿である。
訪れた客はまず、ロビーから大きなガラス窓越しに望む霞沢岳
谷間の彼方に偉容を見せる穂高連峰の眺めに歓声を上げる。
男湯の露天風呂から眺める穂高連峰の眺めも一級品だ。
女湯の露天風呂は、たまにカモシカも姿を見せるという深い森に面している。
( 写真上:男湯・露天風呂 )

 

 

中の湯温泉・中の湯温泉旅館/女湯露天風呂
こちらは女湯の露天風呂。カモシカも姿を見せる森に臨み、心静かに温泉が楽しめる。

 

中の湯温泉・中の湯温泉旅館/ロビー
ロビーから望む錦秋の山々。その奥に連なる穂高連峰にはすでに初雪が降ることも。

 

中の湯温泉・中の湯温泉旅館/外観
広葉樹の森をバックに建つ宿は、ちょっと意外なほどの堂々とした造りの鉄筋建築。

 

中の湯温泉・中の湯温泉旅館/客室
客室は飾り気のない和室中心。窓の外には紅葉に染まる山肌が迫り、飽きさせない。

 


中の湯温泉・中の湯温泉旅館

ふりがな:なかのゆおんせん なかのゆおんせんりょかん

住所:長野県松本市安曇4467

電話番号:0263-95-2407

交通

電車/松本電鉄新島々駅からバスで50分の中の湯下車(宿泊客はバス停から送迎車5分、要予約)

車/長野自動車道松本ICから1時間10分

泉質:単純硫黄泉

源泉温度:55.1度

中の湯温泉旅館】公式ページへ

36.2052661,137.5985187

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年11月23日)

12

関連記事

先頭へ戻る