検索

北海道/養老牛温泉・湯宿だいいち

養老牛温泉・湯宿だいいち/露天風呂

こけしのいいゆ!ポイント

目の前が清流!爽快露天風呂

『男はつらいよ』の舞台になった温泉

豊富な湯量と新鮮な湯


 

標津川の清流を目前にする爽快な露天風呂

養老牛温泉は、摩周湖西方の原野の中に古くから湧く温泉。
秘湯ムードもたっぷりで、映画『男はつらいよ』の舞台になったことでも知られる。
現在、宿は3軒あるが、もっとも設備の整っているのがこの宿。
外観は和洋折衷の山荘風で、本館と新館が並び建ち、客室も和室・洋室・和洋室と選択肢も広い。
湯量も豊富で、内湯も、いくつもの湯船がある露天風呂も、そして部屋付き露天風呂もすべて源泉かけ流しだ。
標津川が目の前を流れる露天ゾーンには、岩風呂、巨木をくりぬいた丸太風呂のほか、大きな混浴露天風呂があり、
毎日湯を入れ替えているので、新鮮な湯が存分に堪能できる。
アクセスがいいとは言えないが、中標津空港からレンタカーを利用すると便利だ。
( 写真上:混浴・露天風呂 )

 

養老牛温泉・湯宿だいいち/丸太風呂
露天ゾーンには円形と長方形の名物丸太風呂、岩風呂、寝湯、混浴岩風呂が揃う。

 

養老牛温泉・湯宿だいいち/ロビー
中央に大きな囲炉裏が置かれたロビー。ここでウェルカムドリンクがサービスされる。

 

養老牛温泉・湯宿だいいち/外観
本館・新館が並び建ち、館主のセンスの良さがうかがえる山荘風の雰囲気が漂う外観。

 

養老牛温泉・湯宿だいいち/客室(洋室)
客室は広々とした間取りの和室・洋室・和洋室が揃い、露天風呂付きの部屋もある。

 


養老牛温泉・湯宿だいいち

ふりがな:ようろううしおんせん ゆやどだいいち

住所:北海道標津郡中標津町養老牛518

電話番号:0153-78-2131

交通

電車/JR釧網本線標茶駅から標津行きバスで1時間、計根別下車、送迎車で15分(要予約)

車/中標津空港からレンタカーで約40分

泉質:ナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩泉

源泉温度:75.3度

湯宿だいいち】公式ページへ

北海道標津郡中標津町養老牛518

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年11月23日)

◆カテゴリー:絶景/渓流|泉質/塩化物泉(熱の湯)

16

関連記事

先頭へ戻る