検索

山梨/十谷上湯温泉・源氏の湯

十谷上湯温泉・源氏の湯/渓流露天風呂

こけしのいいゆ!ポイント

①渓流露天を堪能できる一軒宿

②渓流沿いのハイキングも楽しめる

③「源泉・ぬるめ・適温」の温度差風呂


 

大柳川を吊橋で渡っていく「渓流露天風呂」

渓谷美で知られる大柳川の源流近くにある一軒宿
途中の十谷の集落から大柳川沿いに整備されたハイキングコースを1時間ほど歩いて訪ねれば、
より興趣が深まるロケーションにある。
源泉温度は31.3度と低いが、熱交換で源泉の持ち味を可能な限り保って
多彩な風呂を楽しませてくれるのが、この宿の真骨頂。
館内には男女交替制の内湯が2ヵ所あり、「ながめ風呂」は湯船を3つに仕切り、
源泉・ぬるめ・適温と温度差を付けた造りになっている。
大柳川を吊橋「夕霧橋」で渡る対岸には混浴の渓流露天風呂と、
巨岩の下に源泉かけ流しの「かじかの大岩風呂」があり、
堰堤を落ちる流れが滝のような景観を見せる。
ここは混浴だが、女性専用時間も設定されている。
( 写真上:混浴(女性専用時間あり)・渓流露天風呂 )

 

十谷上湯温泉・源氏の湯/ながめ風呂
3つの湯船で源泉・ぬる湯・適温の湯が楽しめる、渓流や吊橋を見下ろす「ながめ風呂」。

 

十谷上湯温泉・源氏の湯/かじかの大岩風呂
「渓流露天風呂」脇の大岩下にある、冷たい源泉がそのまま注ぐ「かじかの大岩風呂」。

 

十谷上湯温泉・源氏の湯/客室
母屋に続く平屋棟に広々とした間取りの和室7室と、対岸に戸建ての離れが3棟ある。

 

十谷上湯温泉・源氏の湯/食事会場
山川の珍味が楽しみな夕食の膳。名物はキノコや野菜とともに煮込む「そばがき汁」だ。

 


十谷上湯温泉・源氏の湯

ふりがな:じゅっこくかみゆおんせん げんじのゆ

住所:山梨県南巨摩郡富士川町十谷4249

電話番号:0556-27-0224

交通

電車/JR身延線鰍沢口駅から送迎車で20分(要予約)

車/中部横断自動車道増穂ICから約20分

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉

源泉温度:31.3度

源氏の湯】公式ページへ

山梨県南巨摩郡富士川町十谷4249

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年11月23日)

◆カテゴリー:絶景/渓流|泉質/塩化物泉(熱の湯)

10

関連記事

先頭へ戻る