検索

北海道/十勝岳温泉・湯元凌雲閣

北海道・十勝岳温泉(男湯・春の露天)

こけしのいいゆ!ポイント

①北海道で最高所の温泉宿

山々のつらなりがど迫力

③ガツンとくる!鉄分多めの濃厚温泉


 

北海道最高所の湯宿から眺望する十勝連峰

十勝岳温泉は、十勝連峰の登山口に当たる標高1280mにある。
宿は3軒あるが、いずれも離れて位置しており、どの宿も一軒宿の趣だ。
その一番上、車道の行き止まりにある湯元凌雲閣は、温泉宿としては北海道最高所に建つ。
圧巻は茶褐色の湯をたたえる露天風呂からの眺めで、
正面に上ホロカメットク山富良野岳など十勝連峰南部の山々が迫る風景はまさに絶景。
夜は満天の星で、富良野市街の夜景も感動的だ。
初めて訪れたのはいまから50年前、学生時代に大雪山から十勝連峰を縦走し、ここに下山したのが最初だった。
それだけに印象も強く、北海道に行くと必ずといっていいほど訪ねている大好きな温泉である。
50年前の感動は、いまもなお色褪せることはない。
( 写真上:男湯・残雪を戴いた十勝連峰を正面に仰ぎ見る初夏の露天風呂 )

 

北海道・十勝岳温泉(男湯・夏の露天)
夏の露天風呂(男湯)。酸性で鉄分を多く含む湯は、かなり濃厚なガツンと来る湯だ。

 

北海道・十勝岳温泉(女湯・内湯)
男湯と同様に巨岩を取り込んだ内湯(女湯)。別々の湯船で2種類の湯が楽しめる。

 

北海道・十勝岳温泉(客室)
シンプルだが、居心地のいい客室。窓から富良野の夜景が望める部屋が好評だ。

 

北海道・十勝岳温泉(夕食の一例)
地元の食材を使った家庭的な料理が並ぶ夕食の一例。朝食はバイキングになる。

 


十勝岳温泉・湯元凌雲閣

ふりがな:とかちだけおんせん ゆもとりょううんかく

住所:北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉

電話番号:0167-39-4111

交通

電車/JR富良野線上富良野駅から十勝岳温泉行きバスで45分、終点下車すぐ

車/道央自動車道滝川ICから約2時間

泉質:酸性・含鉄(Ⅱ)-アルミニウム・カルシウム–硫酸塩泉(36.7度)、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(53.0度)

源泉温度:36.7度、53.0度

湯元凌雲閣】公式ページへ

43.413555, 142.642585

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年11月23日)

◆カテゴリー:絶景/|泉質/硫酸塩泉(傷の湯)含鉄泉(赤褐色の湯)酸性泉(殺菌の湯)

24

関連記事

先頭へ戻る