検索

福島/玉梨八町温泉・恵比寿屋

玉梨八町温泉・恵比寿屋/男湯

こけしのいいゆ!ポイント

①温泉マニア必見!奥会津の秘湯

②町内に湧き出す炭酸水&炭酸泉!

③茶褐色を帯びた2種類の湯を堪能


 

2種類の良泉に魅せられる奥会津の秘湯宿

奥会津の金山町は温泉マニアにとってもかなり魅力的な街である。
町内には炭酸水が湧き出し、それを飲料水として販売してもいる。
したがって、二酸化炭素含有量が多く、俗に“炭酸泉”と呼ばれるような泡付きが顕著な温泉が湧くのが特徴である。
野尻川の清流沿いに湧く玉梨八町温泉には玉梨温泉、亀ノ湯、大黒湯という3種類の源泉があり、
このうちの玉梨温泉亀ノ湯の2種類の湯が楽しめるのが、現在は唯一の温泉宿となった恵比寿屋だ。
内湯には玉梨温泉を引き、貸切風呂「中井湯」(宿泊客は無料) には2種類の湯を引く。
郷土色豊かな料理を味わい、
茶褐色を帯びた2種類の湯を堪能していると、いかにも奥会津の秘湯を訪ねたという感慨が胸に沁みてくる。
なお、共同浴場が2ヵ所あり、混浴の八町温泉共同浴場「亀ノ湯」は玉梨温泉と亀ノ湯の混合泉、
男女別の玉梨温泉共同浴場は玉梨温泉を引く。
また、町営の日帰り温泉施設「せせらぎ荘」もあり、
こちらは玉梨温泉と見事な泡付きを見せる含二酸化炭素泉の大黒湯を引いた2つの湯船を備える。
湯めぐりが楽しめるのも、ここ玉梨八町温泉の魅力である。

( 写真上:男湯・内湯 )

 

 

玉梨八町温泉・恵比寿屋/外観
野尻川の清流沿いに建つ恵比寿屋。ほとんどの客室から清流と深山の風景が望める。

 

玉梨八町温泉・恵比寿屋/貸切風呂
玉梨温泉と亀ノ湯の浴感の異なる2種類の湯が楽しめる貸切風呂「中井湯」。

 

玉梨八町温泉・恵比寿屋/客室
客室は2階と4階に14室。おしゃれに改装された和洋室 (写真) も2部屋ある。

 

玉梨八町温泉・恵比寿屋/料理
ある日の夕食。昔ながらのクジラ汁、鰊の山椒漬けなど郷土色豊かな料理が並んだ。

 


玉梨八町温泉・恵比寿屋

ふりがな:たまなしはちまちおんせん えびすや

住所:福島県大沼郡金山町玉梨字横井戸2786-1

電話番号:0241-54-2211

交通

電車/JR只見線会津川口駅から大芦行きバスで約15分、玉梨八町温泉下車すぐ

車/磐越自動車道会津坂下ICから約50分

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉

源泉温度:45.9度(玉梨温泉)/41.8度(亀ノ湯)

【恵比寿屋】公式ページへ

福島県大沼郡金山町玉梨字横井戸2786-1

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2018年3月7日)

◆カテゴリー:稀少/湯の色(彩系)|泉質/炭酸水素塩泉(美肌の湯)

3

関連記事

先頭へ戻る