検索

岐阜/濁河温泉・朝日荘

濁河温泉・朝日荘/男湯・露天風呂

こけしのいいゆ!ポイント

①日本屈指の高所の秘湯宿

②2種の源泉かけ流しのにごり湯が◎

③夕食は鴨か猪の鍋or飛騨牛コース


 

2種類の源泉かけ流しのにごり湯が楽しめる秘湯の宿

濁河温泉は、霊峰御嶽山の飛騨側登山口、標高1800mの6合目付近に湧く日本屈指の高所温泉である。
かつては信仰登山客を乗せた路線バスが飛騨小坂から数便運行していたが、現在は路線バスが通わず、マイカーが頼りの秘湯になってしまった。
宿は山の斜面に6軒点在し、この宿は上から3軒目に位置する。
松坂家の代になったのが1970(昭和45)年。
当時は共同源泉だけだったが、1990(平成2)年に自家源泉の掘削に成功、1994(平成6)年には宿も建て替え、和モダンの洒落た宿に変貌した。
風呂は男女別の内湯+露天風呂に自家源泉を、庭園風の大きな貸切露天風呂には共同源泉をかけ流し。
湯は緑褐色といった色合いのにごり湯で、実に素晴らしい湯である。
快晴の日には風呂から白山を、部屋からは白山御嶽山が眺望できる。
料理も自慢で、夕食は鴨か猪の鍋がメインか、飛騨牛コースが選べる。
朝食に出る温泉粥朴葉焼き味噌も美味だ。

( 写真上:男湯・露天風呂 )

 

濁河温泉・朝日荘/貸切露天風呂
無料で利用できる貸切露天風呂。手前には内湯もあり、共同源泉がかけ流しだ。

 

濁河温泉・朝日荘/外観
標高1840mに建つ、しゃれた山荘風の外観。玄関前には足湯も設けられている。

 

濁河温泉・朝日荘/客室
客室は8~15畳まであり、全12室。白山方面と御嶽山方面を眺望する部屋がある。

 

濁河温泉・朝日荘/夕食
食事は食事処に用意される。写真は肉好きにはたまらない献立の飛騨牛コース。

 


濁河温泉・朝日荘

ふりがな:にごりごおんせん あさひそう

住所:岐阜県下呂市小坂町落合2383

電話番号:0576-62-3528

交通

電車/JR高山本線飛騨小坂駅または高山駅からタクシーで約1時間30分(高山駅からの有料送迎車は2018年秋から運休中、宿に要確認)

車/中部縦貫自動車道高山ICから約1時間30分

泉質:自家源泉=ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉、共同源泉=ナトリウム・カルシウム・マグネウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉

源泉温度:自家源泉53.1度、共同源泉54.0度

♨︎公式ページへ

35.9234717,137.446923

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2019年12月2日)

◆カテゴリー:絶景/|稀少/湯の色(色系)|泉質/炭酸水素塩泉(美肌の湯)硫酸塩泉(傷の湯)

2

関連記事

先頭へ戻る