検索

群馬/沢渡温泉・まるほん旅館

沢渡温泉・まるほん旅館/大風呂(混浴)

こけしのいいゆ!ポイント

肌に優しい「草津の仕上げ湯」

400年の歴史がある老舗宿

③廃業から救った主人は、もと銀行マン


 

伝統の混浴風呂に加えて斬新なデザインの浴場も完成

沢渡温泉は、「草津の仕上げ湯」と呼ばれた名湯である。
強酸性の草津の湯で痛めつけられた肌を沢渡の“一浴玉の肌”と謳われた肌に優しい湯で癒して帰るというのが、
往時の湯治のセオリーだったわけだ。
まるほん旅館は400年の歴史がある老舗で、名物は「檜張り湯小屋風呂」と呼ぶ混浴大浴場だが、
2003年には斬新なデザインの女湯が加わった。
それぞれには男女の交替時間もある。
この老舗にも後継者不在で存続の危機に直面したことがある。
それを救ったのが現館主の福田智さんだ。
地元民以外には譲渡できないという決まりがあるのを知り、廃業を惜しんで銀行マンから転身
夫婦で養子になって2004年に跡を継いだ。
先代の「素朴で温かく寛げる宿に」の思いもそのままに引き継がれている。

( 写真上:混浴・内湯「檜張り湯小屋風呂」 )

 

沢渡温泉・まるほん旅館/内湯(女湯)
こちらは2015年に完成した女湯。混浴の大風呂の女性専用時間には男性も入浴できる。

 

沢渡温泉・まるほん旅館/外観
のどかな雰囲気が漂う温泉街の坂道に面して、木造2階建ての宿を構えている。

 

沢渡温泉・まるほん旅館/客室
客室はのんびりと寛げる和室が18室。以前からの宿の方針で、一人旅も歓迎だ。

 

沢渡温泉・まるほん旅館/夕食
家庭的な料理が並ぶ夕食の一例。夕食、朝食ともテーブル席の食事処に用意される。

 


沢渡温泉・まるほん旅館

ふりがな:さわたりおんせん まるほんりょかん

住所:群馬県吾妻郡中之条町上沢渡甲2301

電話番号:0279-66-2011

交通

電車/JR吾妻線中之条駅から沢渡温泉行きバスで25分、沢渡温泉下車、徒歩2分

車/関越自動車道渋川伊香保ICから約40分

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

源泉温度:54.8度

まるほん旅館】公式ページへ

群馬県吾妻郡中之条町上沢渡甲2301

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2017年2月25日)

2

関連記事

先頭へ戻る