検索

群馬/万座温泉・万座温泉日進舘

万座温泉・万座温泉日進舘

こけしのいいゆ!ポイント

①標高1800mの国立公園内に湧く温泉

②おしゃれ洋室と、リーズナブルな湯治室

③種類豊富な内湯と露天で温泉三昧


 

日本有数の高所温泉で満喫する露天「極楽の湯」

万座温泉は、草津白根山の南西、標高およそ1800mの上信越高原国立公園内に湧く高地温泉だ。
冬期はパウダースノーのスキー場が人気のリゾート温泉地に発展したが、江戸時代は湯治場として知られた名湯である。
リゾート風のホテルや旅館8軒があるが、この宿は一番高い場所に本館、
東・南別館、湯房(新館)、湯治滞在用のゆけむり館が並び建つ大規模な宿

湯房には高級感漂う洋室などがある一方で、
江戸時代創業からの湯治宿の伝統を守る安価な滞在湯治用の客室があるのも特徴だ。

充実の風呂は内湯4つ、露天2つを備えた男女別「長寿の湯」、湯房に新設した男女別展望風呂「万天の湯」のほか、
少し離れた好展望地に設置された男女別露天「極楽の湯」がある。
( 写真上:男湯・露天風呂「極楽の湯」)

 

 

万座温泉・万座温泉日進舘(男湯・万天の湯)
新館「湯房」にある男女別展望風呂「万天の湯」(男湯)。湯はまろやかな印象。

 

群馬・万座温泉・万座温泉日進舘(男湯・長寿の湯)
自慢の「長寿の湯」は男女とも内湯4つ・露天2つを備えた風呂三昧の浴場。

 

群馬・万座温泉・万座温泉日進舘(標準客室)
これは一般的な客室。高級仕様の客室から湯治客用まで全170室余の大型宿。

 

群馬・万座温泉・万座温泉日進舘(全景)
向かいの展望台から見た宿の全景。山の斜面にいくつもの宿泊棟が並び建つ。

 


万座温泉・万座温泉日進舘

ふりがな:まんざおんせん まんざおんせんにっしんかん

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401

電話番号:0279-97-3131

交通

電車/JR吾妻線万座・鹿沢口駅から万座温泉行きバスで45分、万座プリンスホテル下車、徒歩15分(宿泊客はバス停から送迎あり、要連絡)

車/上信越自動車道碓氷軽井沢ICから約1時間40分

泉質:酸性・含硫黄-マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩泉

源泉温度:66.5度

万座温泉】公式ページへ

36.640807, 138.508750

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年11月23日)

◆カテゴリー:絶景/|稀少/湯の色(白系)|泉質/硫黄泉(万病に効く湯)酸性泉(殺菌の湯)

9

関連記事

先頭へ戻る