検索

長野/切明温泉・切明温泉保養センター 湯元雄川閣

切明温泉・切明温泉保養センター 湯元雄川閣/露天風呂

こけしのいいゆ!ポイント

山々に囲まれた秋山最奥の秘湯

切明温泉に初めて建てられた元湯

崖に張り出す貸切露天からの紅葉


 

秋には周囲の山々が燃え立つ秋山郷最奥の湯

東に苗場山、西に鳥甲山、そして南を上信の深い山々が塞ぐ秋山郷は、
かつては秘境の代名詞のように語られた時代があった。
いまでこそ夏場は長野県側の志賀高原や野沢温泉から入れるルートがあるが、
永いこと、秋山郷に至る道は新潟側の津南町から入る以外になかった。
しかも冬期は豪雪のため、現在も陸の孤島になることも珍しくない。
秋山郷には数多くの温泉が点在するが、最奥に湧く切明温泉は中津川の河原から源泉が湧き
そこを掘ればたちまち専用の露天風呂ができるという秘湯である。
この宿は栄村が切明温泉に最初に建てた元湯で、風呂は内湯と家族風呂、
崖に張り出して造られた貸切利用制の露天風呂がある。
見事な紅葉の最盛期は10月20日~月末にかけて。
( 写真上:貸切・露天風呂 )

 

切明温泉・切明温泉保養センター 湯元雄川閣
男女別の内湯は石造り。窓を開ければ、秋山豪の紅葉が鮮やかに目に飛び込んでくる。

 

切明温泉・切明温泉保養センター 湯元雄川閣/家族風呂
無料で利用できる家族風呂もあり、介護が必要な家族連れなどにはうれしい配慮だ。

 

切明温泉・切明温泉保養センター 湯元雄川閣/外観
中津川の対岸から見た宿の全景。この河原から源泉が自噴し、手作り風呂も楽しめる。

 

切明温泉・切明温泉保養センター 湯元雄川閣/客室
客室はシンプルな造りの和室。気取りのない落ち着いた雰囲気で、居心地がいい。

 


切明温泉・切明温泉保養センター 湯元雄川閣

ふりがな:きりあけおんせん きりあけおんせんほようせんたー ゆもとゆうせんかく

住所:長野県下水内郡栄村大字堺17878-3

電話番号:025-767-2252

交通

電車/上越新幹線越後湯沢駅から森宮野原駅行きバスで44分の津南役場前で和山温泉行きバスに乗り換え1時間44分、
終点下車、徒歩45分(宿泊客はバス停から送迎車で10分、要予約)

車/関越自動車道塩沢石打ICから2時間

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

源泉温度:54.7度

切明温泉保養センター 湯元雄川閣】公式ページへ

長野県下水内郡栄村大字堺17878-3

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年11月23日)

◆カテゴリー:絶景/紅葉|泉質/塩化物泉(熱の湯)

12

関連記事

先頭へ戻る