検索

岐阜/湯屋温泉・泉岳舘

湯屋温泉・泉岳舘/貸切露天風呂

こけしのいいゆ!ポイント

①明治創業、清流沿いの湯治宿

風呂入口の古風な飲泉所

源泉を使用!飛騨牛のしゃぶしゃぶ


 

御嶽山麓の“天然サイダーの湯”と料理自慢の宿

小坂川支流の大洞川の清流沿いに湧く、古くから湯治場として親しまれてきた温泉。
かつては御嶽山登拝の基地として賑わった歴史もあるが、現在は3軒の宿がひっそりと営業を続ける小さな温泉場だ。
この宿は明治初めに創業し、現館主で4代目。
道路から見ると2階建てに見えるが、館内は川面に向かって地下1階と2階に降りていく構造で、客室は全11室
風呂は男女別の岩風呂の内湯と、貸切り札を入口に掛けて入浴する貸切露天風呂がある。
内湯には加温浴槽と源泉浴槽があり、風呂の入口には古風な飲泉所も設けられている。

料理は源泉を使った飛騨牛のしゃぶしゃぶが名物。
7・8月限定の大洞川で撮れたばかりの鮎の刺身が絶品で、これを目当てに訪れる客も多いという。
( 写真上:貸切・露天風呂 )

 

湯屋温泉・泉岳舘/男性内湯
男湯の内湯。右が源泉浴槽、左が加温浴槽で交互浴が楽しめるのも魅力のひとつ。

 

湯屋温泉・泉岳舘/客室
落ち着いた和室や和洋室が全11室。大洞川のせせらぎのBGMに癒される。

 

湯屋温泉・泉岳舘/飲泉所
浴場入口に設けられた飲泉所。飲むと“天然サイダー”の清涼感がひろがる。

 

湯屋温泉・泉岳舘/全景
大洞川の清流沿いにある湯屋温泉。中央の大木の右側に建つ青い屋根が泉岳舘。

 


湯屋温泉・泉岳舘

ふりがな:ゆやおんせん せんがくかん

住所:岐阜県下呂市小坂町湯屋427-1

電話番号:0576-62-3010

交通

電車/JR高山本線飛騨小坂駅からタクシーで15分 (送迎あり、要予約)

車/車→中部縦貫自動車道高山ICから約50分

泉質:含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

源泉温度:12.4度

泉岳舘】公式ページへ

岐阜県下呂市小坂町湯屋427-1

 

文・写真/飯出敏夫
(公開日:2016年11月23日)

◆カテゴリー:泉質/二酸化炭素泉(泡の湯)

6

関連記事

先頭へ戻る